キャッシュパスポートの入金方法と使い方|手数料・デメリット徹底比較

 


「キャッシュパスポートってどう使うの?」海外旅行や留学に行く友達から、よく聞かれるのでまとめました(*´∀`*)♡
キャッシュパスポートはプリペイドカードなので、利用するにはお金を入れましょう♪

 

キャッシュパスポートへの入金方法ガイド♪

まずはキャッシュパスポートを発行します。
キャッシュパスポートのカード申込みは、キャンペーンサイトから行うとお得です♡

公式キャンペーンサイトへ!!

⇒キャッシュパスポートの申込みはコチラから♪

 

1週間程度でカード発行が出来ます!

カード受領には本人確認書類が必要です。(パスポート、免許証、保険証、在留カードの中から一点でOK)

 

その後、専用の口座に入金=現金をチャージすることができます。
専用口座に1万円~100万円までの必要な金額を入金しましょう!

 

現金確認が出来たら、24時間以内に利用することができます(*´∀`*)!
払い戻しや、日本にいる家族からの振込も出来て安心です♪

 

キャッシュパスポートの使い方ガイド♪

キャッシュカード

1つはキャッシュカードとして利用し、ATMでお金を引き出せます。
海外旅行前に両替する手間が省けるので、空港の両替カウンターで並ばなくてOK!
お金を引き出して、必要な分だけ使えますよ(*^^*)♡

 

デビットカード

もう1つはデビットカードとして利用できます。キャッシュパスポートを提示して買い物をすると、すぐに決済が行われます。ショッピングや食事の時にカードで決済されるのは便利ですね(*^^*)
この時にキャッシュパスポートのお金がすぐに引き落とされるのです♪

 

取引履歴が確認できる

マイアカウント専用ページからキャッシュパスポートの履歴や残高確認が出来ます♪
お金の確認が出来るのでとても便利ですよ!

 

帰国後には払い戻しができたりもして、良いところを詰め込んだのがキャッシュパスポート♡

 

世界210以上の国や地域のMasterCard®加盟店やMasterCard®対応ATMで利用出来ます♪
基本的にクレジットカードと同じように使えるので便利ですよ♪

海外ではマスターかVISAが多いので、困ることはないかと思います(*´∀`*)!

 

海外ATMの使い方

MasterCard®、Maestro®、Cirrus®マークのついたATMを探す

銀行内、空港やショッピングセンター、ビルの外壁にあります♪

  • 「ENTER PIN(暗証番号を入力)」⇒暗証番号入力
  • 「SELECT TYPE OF TRANSACTION(取引内容を選択)」⇒「CREDIT CARD WITHDRAWAL(クレジットカードでの引き出し)」
  • 「SELECT THE ACCOUNT」⇒「CREDIT CARD(クレジットカード)」
  • 金額を入力⇒確認画面⇒現金を受け取る⇒再取引きするか選ぶ⇒カードを受け取る

 

ATM利用シミュレーションもあります。※PC限定
公式キャンペーンサイトの「海外ATM活用パーフェクトガイド」を見てみましょう!

⇒公式キャンペーンサイトへ♪

 

キャッシュパスポートのデメリットって?


レートが少し心配ですが、そんなに大差はありません。
ただ、払い戻しに精算手数料が500円 + 消費税かかってしまいます。
しかし年齢制限なし・スペアカード付・24時間365日緊急アシスタンスサービス無料などかなりのサービスが良いです。
そう考えると、キャッシュパスポートは持っていた方が賢くお金の管理が出来ますよ♪

 

私はいつも、現金(チップ用)、クレジットカード、キャッシュパスポートを持ち歩いています♪
現金を持ち歩かなくて済むので本当安心して楽しめるので、おすすめですね(*^^*)!

 

お得に申し込むなら公式キャンペーンサイトが1番でした!

公式キャンペーンサイト

⇒キャッシュパスポートの申込みはコチラから♪

 

 

 

海外行くなら♪上級者はこっそり使ってる!!