国際学生証の割引ってお得?※留学・ワーホリ体験談

大学4年のとき、卒業旅行でロンドンに行った際、国際学生証があれば色々な場面で便利だと聞いたので作りました。
発行の仕方は2パターンあります。
①大学の生協で申し込む
自分が在学する大学の生協で申し込むことができます。
大学が割引をしてくれるので正規の値段よりも数百円安く買えます。
国際学生証ISICカードのホームページにある発行所一覧に、国際学生証を発行してくれる大学が載っています。
申し込む時は、縦3.3センチ×横2.8センチの証明写真が必要です。15分程度で作ってくれます。
プラスチックのカバーで包まれたような仕上がりなので少し見た目は安っぽいです。

②㈱大学生協事業センターへ郵送で申し込む
自分が通う大学が発行していないとわかった場合は、㈱大学生協事業センターへ郵送で申し込むことができます。
必要書類(ホームページで申請書をダウンロード、学生証のコピー、①で述べたサイズの証明写真)と代金1750円を送れば2週間程度で送ってもらえます。
ただし、郵送料は別途必要です。

特典ですが、ヨーロッパで美術館など歴史ある建物に観光へ行く際は非常に便利です。
ロンドンで美術館・博物館にたくさん足を運びましたが学割が効くだけで結構変わってきます。
ただし、デメリットは、パブで身分証明として提示してもダメと言われる可能性があります。
国際学生証には誕生日が記載されていますが、友だちとパブに行ってIDを見せろと店員に言われ提示しましたが
プラスチックのカバーで包まれているため偽のIDと思われたのか、信頼してもらえませんでした。

海外行くなら♪上級者はこっそり使ってる!!