キャッシュパスポートの限度額※徹底比較してみた

キャッシュパスポートに入金できる限度額について説明します
入金する通貨によってその金額は変わってきますが、そのラインは100万円前後と見られています

 

キャッシュパスポートで管理できる金額の上限(限度額)

キャッシュパスポートで管理できる金額の上限は100万円です。これは日本円での数字ですが、他の通貨であっても100万円を僅かに超える程度しか入金できません
これ以上の金額を残しておくことは出来ないので注意してください。

 

キャッシュパスポートの限度額《入金》

また年間で500万円を超えるような金額を入金することもできません。これは通貨によって多少異なります
海外の通貨は日本円に換算すると700万程度までは入金できると思います。
ただキャッシュパスポートの限度が100万までしかないので、無くなったら再度入金しなければなりません

 

キャッシュパスポートの限度額《引き出す場合》

またATMからお金を引き出す時にも限度額が設けられています。この金額は日本円で15万円程度、他の通貨は15万ドルを目安とする金額になります
これ以上の額を一度に引き出すことは出来ないので、何回もATMを利用しなければなりません。

 

しかし24時間に15万円以上は引き出せません。よって次の日まで待たなければならないのです
ちょっと不便な所もありますね

キャッシュパスポートに入れられる最低金額は1万円からとなっています。これより少ない金額も入れられないので注意してください

海外行くなら♪上級者はこっそり使ってる!!