キャッシュパスポートの有効期限は?

キャッシュパスポートには有効期限が存在し、その期限を超えてしまうと使用できなくなります。利用する場合は有効期限が過ぎていないかどうかを確認してください

有効期限は原則3年となっており、それを超えた段階で使用不可能となります
それ以降も使いたいと考えている方は、キャッシュパスポートの更新を行わなければなりません
またマスターカードのキャッシュパスポートは、有効期限がそれよりも短く設定されている場合もあります。必ず期限を確認し、期限が切れそうな状況であれば更新してください
なお銀聯キャッシュパスポートの場合、有効期限が記載されていません。発行した日を把握して、更新しなければならないかを検討してください

有効期限が切れそうな状況であれば、更新の手続きか生産を行う必要があります
更新を行う際は、更新手続きをする旨をFAXで送信します。これによって有効期限が延長され、キャッシュパスポートを引き続き利用することが可能です
清算の場合もFAXでその旨を伝えます。その後返金があると思うので、口座に入金されているか確認してください
これは有効期限が切れていたとしても利用することができます

必ずキャッシュパスポートの有効期限は確認し、使えるかどうかを知っておきましょう

海外行くなら♪上級者はこっそり使ってる!!